始めに。

私は平成8年に歯科医になりました。 当時の私は早く一人前の技術を身につけたいと、神奈川県下で5本の指に入るほど多くの患者さんが通院する大手歯科医院に就職しました。 しかし理想とはかけ離れ、技術的な教育や指導がないまま短時間に多くの患者さんをこなさなければならないいわゆる野戦病院的な環境と、それによって破壊され続ける患者さんの口腔内とに疑問を感じ、このままではいけないと、既存の歯の機能性をより高める矯正治療を専門的に学ぶため神奈川歯科大学矯正科に改めて入学し2年間とその後、指導医の元で およそ3年間研修し矯正治療の基礎と臨床を学びました。 矯正の専門医として独立するか、それとも総合的に家庭医として独立するか迷っている時に出会ったのが予防歯科医として世界的に著名な熊谷崇先生の臨床内容を連載した専門書でした。 何度も繰り返し読んだ後、百聞は一見に如かずだと思い、山形の熊谷先生の医院で行われた講習会に参加し、目から鱗がおちました。「歯科医の目指す真のゴールがやっと見えた瞬間」でした。 その目的を達成するための体系化されたシステムを徹底的に学び、平成17年に三郷予防歯科センターとしてあすなろ・デンタルケアを開院しました。「真の患者利益を提供する」を理念に自信を持って 歯科医療の理想形をご提供します。

院長 金谷 宏樹